Press ESC to close

Roblox

49 Articles
0 49
6

この没入型体験は、ブランドの自己表現とこれまでのシグネチャーキャンペーンを称えます。 アレッサンドロ・ミケーレの指揮下で100周年記念を迎えるグッチは、過去何年かの間、デジタルファーストのアプローチが進化するのを見ながら、ブランドの未来の物語を語るのに過去と現在を組み合わせようという探求を実行に移しています。 ブランドのRoblox上の最初のステップとして、昨年、 当社のクリエーターコミュニティの協力を得てプラットフォーム上にレアなアイテムをもたらしましたが、グッチが新しくエキサイティングな方法でメタバースに参入するのに当社との次の段階のコラボレーションを発表することに興奮しています。 ブランドの独特なクリエイティブなビジョンを探索し祝うイタリアのフィレンツェに設置した没入型マルチメディア体験の公開と同時に、バーチャルなグッチ ガーデン空間が本日、5月17日から2週間、Roblox上の全員に扉を開きます。 決して再現のできない、すべてのコピーが作成される土台となるオリジナルのフォルムとしてのアーキタイプからヒントを得て、フィレンツェにある展示は、クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレのインクルーシブで自由で大胆な哲学に忠実でありつつ、グッチの様々なキャンペーンをユニークで繰り返すことのできない瞬間として深掘りし、それぞれのコレクションの気分と精神を表現しています。 物理的な空間と同様に、Roblox上のグッチ ガーデン体験は、テーマの違う部屋に別れており、訪問者はミケーレのクリエイティブなビジョンと多種多様なインスピレーションに浸り、展示の魅惑的な体験を友達と共有できます。 グッチ ガーデン体験に入ると、訪問者はアバターを脱ぎ捨て、ニュートラルなマネキンになっていきます。 性別や年齢のないマネキンは、私たちはみんな白紙のキャンバスから生命の旅路を始めることを象徴しています。 違う部屋を彷徨いながら、訪問者のマネキンは、展示にある要素を吸収していきます。 これらの部屋を各自が違う順番で体験し、空間の異なる部分を身につけていくと、旅路の終わりにはみんなが一つしかない独自の作品となり、大勢の中の個人であっても全くユニークであるという概念を反映しています。 グッチ ガーデン アーキタイプ…